【通りすがりの競馬予想】欅ステークス

どうも、通りすがりです。

 

明日は、京都で3歳馬による短距離重賞、葵ステークスが行われますので、最初の予定ではそちらの予想を公開するつもりでいたのですが、予想を始めてあまりに難解で10頭まで絞ったところで、諦めました。

代わりに東京で行われる古馬によるダートのOPレース、欅ステークスの予想を公開させていただきます。

jra.jp

◎8.エンペラーワケア

○13.フルム

▲7.コスタノヴァ

×15.レッドヴェイロン

△4.ヘラルドバローズ

△12.ハチメンロッピ

△16.レディフォース

☆1.バトルクライ

 

本命はエンペラーワケアです。今年の根岸ステークスの勝ち馬でダートに関しては6戦5勝2着1回とほぼパーフェクトな成績です。今回は59キロを背負いますが、このメンバーなら力は一つ上だと思えます。ただ持ち時計的には抜けたものがあるわけではないので、もしかしたら何かに足元すくわれる可能性もあるかもしれません。

対抗はフルムです。いつも少し足らない競馬ですが、それでも大きく負けることもないため、よく言えば安定感がある馬だと言えないこともないと思います。なかなか人気になり辛いことを考えれば、馬券的には妙味がある馬だと思います。ですが軸には向かないと思うので対抗の評価としました。

コスタノヴァは昇級初戦に加えて初の1400mということもあり、なかなか評価が難しい馬ですが、前走は結構強い内容でOPでも十分戦っていけそうに思えますので、最終的に単穴評価としました。

他はコース実績と持ち時計から選んでみました。

一番取捨に悩んだのがバトルクライで、一年ぶりのレースで59キロの斤量は正直厳しいとは思いますが、休養前に見せていたパフォーマンスは間違いなく重賞クラスのものだったたけにバッサリと切り捨てるのも少し怖いと感じました。ですのでバトルクライに関しては当日の状態を見て買うかどうかを判断したいと思いますので、とりあえずこちらの予想では買目に加えさせていただきたいと思います。

 

3連複8の一頭軸流し

買目 21点