【通りすがりの競馬予想】七夕賞

どうも、通りすがりです。

 

7月7日に行われる今年の七夕賞ですが、七夕賞といえば枠7-7がよく買われるレースです。
記念に枠7-7の馬券を買うのならば良いと思うのですが、馬券を当てるつもりで枠7-7を買う買うのならば、オッズが高い同じ組み合わせとなる馬連を買うべきだと私は思います。実際に去年の七夕賞は枠連7-7が27.4倍だったのに対して、馬連13-14は69.2倍も付いていました。
ちなみにこの記事を書いている時点(17:30)でのオッズは枠連7-7が24.0倍に対して、馬連256.7倍です。10倍以上も開きがあるので最初見間違えかと思って2度見してしまいました。

 

ということで、今日の予想は明日の福島メインレースの七夕賞の予想となります。

福島 11レース 第60回 七夕賞 GⅢ
3歳以上 オープン(国際)(特指)ハンデ    コース:2,000メートル(芝・右)

jra.jp

◎10.リフレーミング
○8.ダンディズム
▲5.カレンルシェルブル
×11.キングズパレス
△3.ボーンディスウェイ
△4.レッドラディエンス
△7.ノッキングポイント

本命はリフレーミングです。2走前の福島民報杯ではスローペースの中、一頭だけ後方から次元の異なる末脚で見事な差し切り勝ちをしました。
前走の新潟大賞典でも同様に後方からのレースで追い込みに掛けましたが、思ったほど伸びきれずに5着でした。
この2走を見る限りでは広い直線の長いコースより、小回りコースのほうがこの馬の良さが出るように思います。
ここは2走前の福島民報杯と同じコースだけにあの末脚の再現が期待できると思います。
対抗はダンディズムです。この馬も過去の戦績を見る限り、リフレーミングと同じように小回りコースのほうが走るように思います。
去年の福島記念では2着と来ているので能力的には問題ないと思いますので、あとはどれだけスムーズにレースを進めて直線で追い込んでこれるかにかかっているように思います。
3番手はカレンルシェルブルです。奇しくも本命・対抗に続いて後ろからレースを進める馬となりますが、ここ数戦の重賞でもそれほど差がない競馬をしているように力は間違いなくあると思います。
この馬も直線ではいつも最後にしっかりと追い込んでくるだけに展開一つで上位食い込みは可能と思います。
他は過去の戦績、持ちタイムなどから判断して印を付けてみました。


3連複10の一頭軸流し

買目 15点

 

※※※※ランキング参加中です。よろしければクリックで応援をお願いします※※※※

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村